名古屋プレゼール学園は、外国語スクールnoribigが運営するインターナショナルスクール&高等学校です。
小中学部は認可外施設、高等部は文部科学省認可の高等学校です。
英語教育をはじめ中国語や韓国語、フランス語、日本語学習も取り入れ、将来海外で幅広く活躍できる人材教育を
行っております。

午前は無理なくデザインされたカリキュラムで英語を学び、午後からは算数(数学)や社会科、理科を英語で勉強するイマージョン
教育や英検対策に注力しております。
考えて切り拓く力やコミュニケーション能力の向上を目的としたプログラム・インプロの授業
も取り入れており、お子様一人ひとりの個性や姿勢を丁寧に、そして確実に伸ばしていきます。

高等部ではTOEIC対策や、経営を実践的に学べる経営起業コースを設けております。





 全日コースでは小学生、中学生は学区内の公立学校に籍を置きながら通学という形をとります。名古屋プレゼール学園への通学が
始まったら在籍校の先生方(校長先生・教頭先生・担任の先生)にプレゼール学園の職員が順次ご挨拶に伺います。先生方に、今後
はお子様がプレゼール学園へ通う旨やプレゼール学園での学習内容、学園の概要等をお話させて頂きます。

以降、毎月の出席簿、プレゼール学園での学習状況を在籍校へ送り、お子様の様子をお伝えします。
プレゼール学園に通うことで在籍校の出席扱いとして認めて頂いているケースもたくさんございますが、最終的に各校長先生の判断
となります。

全日コースの生徒は高等部へはエスカレーター式に進学できます。高等部では更に英語能力を高めるプログラムと、希望者は経営起
業コースが受講できます。経営起業コースでは、机上と実践形式で本格的な会社経営を学びます。経営の基礎が身についたら実際に
法律上有効な会社を設立し自分で運営します。

もちろん、高卒資格取得の為に必要なレポート提出や単位認定試験、スクーリング等の授業も両立してこなしていきます。
又、海外語学留学も短期から長期までサポートしています。高等学校では、海外留学単位認定コースも人気です。


                   
名古屋プレゼール学園教育方針
            



名古屋プレゼール学園では英語教育を通して、
           将来自分の力で未来を切り拓く個々の能力育成と人間力溢れる人材の育成に注力しています。

                   

 
             教室はアットホームな雰囲気です♪

  
  ワンフロアーですのでそこまで広くはありませんが、窓からはやわらかな日差しが差し込み、ゆったりとした時間が流れています。

      


 







皆様、初めまして。理事長の浜口と申します。

昨今、日本を取り巻く英語のあり方が急速に変化しています。
今から20年後、日本でも英語が公用語になっている可能性は十分考えられます。
随分前から英語を社内公用語にする企業が出てきたり小学校での英語必修化が進む中、遠くない未来、お子様が20代30代になった時
にはそんな時代が来ることと推察致します。

そのような時代は、英語が話せないというのは問題外。英語が話せてその次に何ができるのかが求められます。
しかしながら、今の教育の枠組みの中で子供たちが将来英語が話せるようになるのか、おおいに疑問が残ります。
そして少年期のお子様を持つ親御様のお考え一つで、お子様の未来は大きく変わります。お子様を上手く導く事が出来る
かどうかで将来が変わってくるのです。

教育の国際化・多様化。

インターナショナルスクールは日本に居住する外国人児童のためのスクールとして発展してきましたが、現在では各ご家庭での教育
方針の多様化が進み、日本人だけど自分の子供も通わせたいというニーズが急激に高まっています。
その背景には、国際的な教育・文化の享受や英語力を発達させたい。バイリンガルやトライリンガルに育てたいという親御さんの想い。
又は既存の教育体制に対しての不信感等が挙げられます。

世界情勢は現在めまぐるしく変化し、その変化はさらに加速していきます。その中で日本人の優位性を保とうとするのであれば、最
低限の英語が話せることは必須になってくることは明白です。又、個人の国際色や能力も今以上に問われるようになります。しかし
どうでしょう?
現在の日本の英語教育では、子供達が大人になった時に必要な最低限の英語すら話すことが難しいとされています。更に中国が国力
を強める中、中国語の需要も必ず高まってくるでしょう。

私達は語学を通して国際色豊かな心や、自分の夢や目標に向かって未来を切り拓く力、世界で通用するコミュニケーション能力を持
った人材育成に注力し、世界中で活躍する卒業生1万人輩出を目標にイマージョン教育・多言語教育で全面的にサポートしていきます。




               名古屋プレゼール学園 所在地 
               JR名古屋駅太閤通口(名古屋駅西側出口)を出て徒歩3分

               住所 〒453-0015 名古屋市中村区椿町21-2 第3太閤ビル10F 
               TEL 052−446−8008

               ※ビルの1Fに入っている自衛隊の広報室が目印です。
               ※地図が表示されない場合は、ページを更新してブロックされているコンテンツを許可して下さい。

               
        



                 
名称     名古屋プレゼール学園(運営:語学スクールnoribig)

所在地    名古屋市中村区椿町21-2

学園設立   平成27年8月

学園URL  http://www.prezeel.com   

語学スクールnoribig URL  http://www.noribig.co.jp

本社所在地  愛知県一宮市栄1−11−16

本社設立   平成15年9月

事業内容   名古屋プレゼール学園、高等学校、外国語学校noribigの運営(拠点数計6校舎)

従業員数   104名(全社計・平成29年3月現在)

       代表者 浜口 則大

税務顧問   税理士法人タックスアンドマネジメント
       
(税理士法人番号 第244号、名古屋税理士会 第20号)

所在地    岐阜県岐阜市水主町1丁目150番地の3

役員     代表社員税理士 片 桐 耕 造
 
       担当社員税理士 久米 裕樹


主要取引銀行  三菱東京UFJ銀行 

        大垣共立銀行 

        岐阜信用金庫 

        大垣信用金庫





                                   



Copyright Prezar free school. All rights reserved